マイレージ攻略 > 基礎知識 > マイルをネットで稼ぐ

マイルをネットで稼ぐ

飛行機に乗る機会はなかなかないから、仕事しながら、または家でヒマなときにマイルを貯める方法はないかなあ……って考える人もいるんじゃないでしょうか?

そこでオススメなのが、「ネットマイル」。登録してアンケートや買い物などをすると、ポイントが貯まり、そのポイントが、航空マイレージに移行可能。マイル加算することができるんです。

暮らしの中でマイルを貯めるとしたら、買い物や食事など、お金を使うときにマイルをカウントするものばかり。アンケートに答えてマイルがもらえたり、クイズに答えて抽選でマイルがもらえたりするなら、ヒマな時間の有効活用ですよね。

ちなみにこのネットマイル、600ネットマイル=ANAのマイレージ100マイル分、またはノースウェスト(NW)のマイレージ100マイル分、それぞれ2口分から移行可能になります。

ポイントを貯めるカテゴリーは結構豊富。買い物や、何かに入会すると、一気にポイントを稼げますが、キャンペーンや、加盟ショップの情報などをフラフラ見るだけでも、5ポイントほどもらえます。地道にゴツゴツ楽しめば、結構ポイントが貯まって、マイルヘの交換も見えてくるはず。

対象になっているのはANAとNW。JALやユナイテッド(UA)は加盟していません。ANA、NWの他に、アメリカン航空も提携しているので、アメリカン空港のマイレージ会員なら貯められますよ。JALと提携してるから……といっても、この場合JMBのマイレージヘの移行はムリですが。

JALの場合、マイルをネットで「稼ぐ」というスタイルのものは現在はなし。ただ、JALのウエブサイト内にある、マイル提携会社を紹介した「eマイルパートナー」のコーナーの中にある、各ショップの紹介サイトの中には、資料請求でマイルがもらえるところもあるので、いろいろ見てみるのもいいでしょう。UAも状況はJALとほぼ同じ。ネットを使ってマイルを貯めるのは、提携しているプロバイダで光やADSLに変えたり、提携している会社などへの資料請求とか……。何か買うか入会しないと、なかなか難しい状況です。

あとちょっとあれば1万マイルになる、または、あと少しで1万5000マイルになってチケットがもらえる~、なんて時にも便利なネットマイル。一度のぞいてみてはどうでしょうか?