マイレージ攻略 > 基礎知識 > リゾートエリアは逆に損?

リゾートエリアは逆に損?

グアムやサイパンヘの特典旅行券がもらえるマイル数は、エコノミークラスで2万マイル。フィジーやパラオも2万マイルです。飛行機での旅やクレジット機能付きのカードなどでゴツゴツ2万マイル貯めたら、やった~、これで南の島でバカンス~! とウキウキしてくるのは当たり前ですよね。

でもちょっとだけ冷静になって下さい。グアムやサイパンなどは、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始をハズせば、格安ツアーが出回っているもの。タダチケットがあるからと、自分で、または旅行会社に頼んでホテルを予約すると、おトクじゃなくなる可能性があるのです。

たとえば、12月22~25日の4日間でサイパンに行こう! と企画したとします。クリスマス期間、休日や土日を含むとあって、ツアー料金は7万円台から。ホテルや飛行機の便にちょっとこだわったら、あっという間に8~10万台に突入です。

でも、この日程で使えるタダチケットがあって、ホテルだけ予約をするとします。ネットで検索すると、サイパンの某リゾートホテルがネット料金で1室100USドルから。4日間の場合3泊になるので300USドル。ロ本円を1ドル120円で計算した場合、3万6000円なのでかなりオトクです。もちろん飛行機もホテルも予約がとれれば、の話ですが。この場合、長期泊まれば泊まるほど、ツアーよりもおトクな気分が味わえます。

しかし、格安旅行の基本、混雑時を避けた場合はどうでしょう。さきほどの例の2日前。12月20日~23日、火曜出発、祝日帰国の4日間でサイパンに行く場合の格安ツアーは4万円台後半から。もし
12月20日より前になると、3万円台後半のツアーがごろごろあったりします(2005年9月現在)もし3万5000円台のツアーと同じ時朗に個人でホテルを予約して、マイレージのチケットで行った場合、たった2000円ぐらいしかトクではない上に、もしホテル~空港間の往復送迎が宿泊者サービスについてなかったりすると、タクシー代でおしまい、ヘンに手間がかかるだけ、の旅行になってしまいます。

リソート系の小さな島にある宿泊施設は、人規模なホテルがほとんど。安宿を探すにも数が限られているので、宿代を抑えてトクな気分を味わうには、かなりのに夫と情報が必要です。行く際は、ホテルの宿泊費やツアー料金と照らし合わせて、特典航空券の権利を使うか考えるようにしましょう。格安ツアーがおトクなら、逆にマイルを貯めるつもりでツアーに申し込む方がおススメです。

じゃあ激込みの時期に行って、おトクな気分満喫~! なんて極端な発想も浮かんでくるもんですが、マイレージのチケットには「利用制限期間」というものがあります。一言で言うなら「混雑期にタダ券の客は来ないでよ」ということ。JALの場合、グアムーサイパン線は12/30,31、帰りが1月2、3~と5月5、7、8~が×。ハワイ線だと8月のお盆時期がダメだったりします。

ホテルだって稼ぎ時、ネット予約割引の対象外だったりするし、鳥い値段をふっかけてくる場合もありますね。「ちょっとだけずらす」ことが、タダチケットでリソートエリアに遊びに行くポイントかもしれません。

もし、休みの都合や、マイレージの有効期限などが原因で、格安ツアーが出ているときに、マイレージの権利を使っちゃいます! という場合は、リソートエリアをやめて、アジアに行くのはどうでしょうか? グアムーサイパンと同じ2万マイル貯まれば行けるのは、JALの場人日、北京、上海、大連などの中国祁市に、香港、台北、マニラ。1万5000マイルで行けるソウルや釜山もあります。

こう言ったら人雑把ですが、歴史のある街、または首都やその国で2、3番目に大きな街なら、格安のホテルやB&Bがあるもの。ビジネスホテルやモーテルだって選べます。上海の場合、日本円に直せば1泊3000円台で都心のピジネスホテルが見つかるし、マニラなら元アメリカ資本だった有名ホテルが1泊4000円台から。

もし上海4日間をさきほどと同じ、格安時期の12月20日出発、4日間にした場合、ツアー料金4万円台後半ぐらいから。しかし、宿泊費を1日3000円で抑え、マイレージでもらったチケットで行けば3泊なので9000円。かなりオトクです。ちなみにマニラの場合は同じ12月20日発、4日間だと、ツアー料金はなんと7万円台後半から(2005年9月現在)。日程は同じでも、目的地によってこんなにひらきがあるんです。

せっかぐ貯まったマイレージ。イザ使うとなったら、ちょっとだけ計算して、「トクした~!」と実感できるような使い方をしたいものです。