マイレージ攻略 > 基礎知識 > 海外ならNW・UA

海外ならNW・UA

JAL・ANAの次に持つといいのがNWとUA。場合によっては、NW・UAの方が活躍することも!

マイレーシを貯めるのにまずJAL・ANA力ししとして海外の航空会社ならどこのマイレージがいいか?国際空港にも実家に行くのも電車で、出張で飛行機に乗ることもあまりなく、乗るのは海外旅行ぐらい……って人も、結構いるのではないでしょうか?

その場合考えられるのは、日本から、さまざまなエリアに数多く出ている航空会社でしょう。5大陸全制覇とまではいいませんが、近場から遠くまで、フライト数も種類も豊富なものだと、それだけ乗るチャンスも多い、イコール、マイルが貯めやすい、というものです。

ということで、オススメするのがノース・ウエスト(以下NW)航空のマイレージ「ワールドパークス」と、ユナイテッド航空(以下UA)の「マイレージ・プラス」。日本からは、中国、韓国などの近場はもちろん、ミクロネシアや本国アメリカ、南米だってヨーロッパだって就航便がある。そのうえ格安チケットでもマイレージ加算率がいい。

また、提携している航空会社が多い!NW便、UA便がないエリアも、提携航空会社の飛行機に乗れば、マイレージを加算できます。ちなみにNWは27社と提携、UAはANAを含24社(今後提携予定の会社を含む)と提携。世界中でマイルを貯める&タダチケットで飛ぶことが可能です。

なおかつ、NW・UAの場合3年に1回貯めれば無期限なのもうれしいところ。年に1〜2回、海外旅行を楽しむライフスタイルの人にとって、3年以内なんて決められちゃったら、マイルを貯めてチケットをもらうのは至難の業。のんびり集めることができるのも、NWとUAの魅力です。

JAL・ANAに比べて惜しいのは、航空会社以外でマイル提携している会社が、国内ではまだまだ少ないこと。それでも、NW・UAは急いで貯める必要はないので、まあいいかって感じでしょうか。アメリカ国・内ならかなり豊富なので、アメリカに行ったら棉掘恥会社のマイルもガッチリ集めておくか……ぐらいでいいのかもしれません。