マイレージ攻略 > 基礎知識

基礎知識

マイルの価値を決める

貯めるFFPを決めたら、自分にとっての1マイルの価値を決めましょう。 この値は、提携クレジットカードを作ったり、ショッピングをするお店を選んだりする際に毎回必要になる、大事な数字です。 例えば、クレジットカードの中には、年会費を多く払えば、マイルの付与率が上がるものがあります。こ...




マイルをネットで稼ぐ

飛行機に乗る機会はなかなかないから、仕事しながら、または家でヒマなときにマイルを貯める方法はないかなあ……って考える人もいるんじゃないでしょうか? そこでオススメなのが、「ネットマイル」。登録してアンケートや買い物などをすると、ポイントが貯まり、そのポイントが、航空マイレージに移...

リゾートエリアは逆に損?

グアムやサイパンヘの特典旅行券がもらえるマイル数は、エコノミークラスで2万マイル。フィジーやパラオも2万マイルです。飛行機での旅やクレジット機能付きのカードなどでゴツゴツ2万マイル貯めたら、やった~、これで南の島でバカンス~! とウキウキしてくるのは当たり前ですよね。 でもちょっ...

格安ツアーでもマイルは、貯まるか?

チケットの種類や購入方法によって、マイレージの積算パーセンテージは変わります。これがよくわかんないんですよね~。ということで、わかる範囲で区別してみましょう。 まずJAL、ANAの国内線の場合は、最高110%、または100%プラス100マイル、最低は、団体旅行など一部チケットでは...

ダダチケットは往復が原則

最低1万5000マイル貯まらないともらえないタダチケット。「じゃあ、片道分はお金を払うから、半分のマイル数でなんとか……」なんて考えるかもしれませんが、JAL、ANA、ノースウエスト(NW)、ユナイテッド(UA)のタダチケットは往復が原則。片道分のマイルを貯めても、片道分のチケッ...

家族でもマイレージを合算はできない

家族4人でハワイ旅行の場合。成田~ホノルル間のマイルは往復7662マイルだから、4人で行けばトータル3万648。3万マイル超えたから、韓国行きのチケット2人分がもらえる~! なんて、浮かれている人はいませんか? 実はこれ、悲しいカン違いです。 JALは「ご家族やご友人など異なる会...

マイレージカードを財布に常に入れておこう

飛行機に乗るとき以外は使わないからと、マイレージのカードをスーツケースや引き出しの中に置ぎ去りにしていませんか? クレジット機能付きでも、他のカードで支払っていませんか? もしマイレージのカードがほったらかしになっているなら、まずは、お財布の見えるところに入れましょう。例えば、突...

貯めるFFPの選び方。陸マイラーの人の選び方

では、これからマイルを貯めていくために、一番最初にするべきこととは何でしょう。 それは、貯めるFFPを選ぶことです。 現在、すでにいくらかのマイルを持っている人は、そのFFPのマイルを集中して貯めるのも良いでしょう。また、航空会社のイメージや安全性、健全性などから貯める会社を決め...

マイレージプログラムのしくみ

マイレージプログラムとは、航空会社の運営するポイントプログラムサービスです。このサービスは、一般的には「FFP」(Frequcnt Filers Program:多利用搭乗客向けプログラム)と呼ばれています。 基本的には、各マイレージプログラムを運営する航空会社の飛行機に搭乗した...

航空会社とマイレージ

「飛行機に乗るとマイルが貯まる」 こんな台詞を聞いたことはないでしょうか。 誰でも、街中のお店で買い物や食事をするともらえるポイントカードなら、見たことはあるでしょう。○円利用するごとにスタンプーつ、スタンプが満杯になると○円の割引、などのサービスが受けられるアレです。お店にして...


3 / 3123