マイレージ攻略 > Q&A > マイレージ特典のチケットで旅行に行きたいけど、休みがとれるのはお盆休みか年末年始。混んでいる時期はダメつて聞いたのですが

マイレージ特典のチケットで旅行に行きたいけど、休みがとれるのはお盆休みか年末年始。混んでいる時期はダメつて聞いたのですが

せっかくマイルが貯まっても、まとまった休みがとれるのは年2回だけ・…確かに、この時期に使えないと意味ないですよね しかし、JAL、ANAの制限のある日にちを見ると、いわゆる、年末年始・ゴールデンウィーク・夏休み、連休など、人が一番集中する時間にはタダチケットは使えません。じゃ、どうしたらいいか?

出発日、帰国日をずらす

当たり前なんですが確実な方法ですね。ただ、制限期間と近いにちだと、やっぱり混んでいるので、席の予約は難しい場合が多いです。

海外旅行なら、提携航空会社の便をあたってみる

JALの場合、提携航空会社のブリティッシューエアウェイズやキャセイパシフィックは利用制限期間なし。ただ、特典利用座席数に制限があるので、す~んごく早いうちに予約してしまいましょう。

ANAの場合も、シンガポール航空やタイ航空に利用制限期間はなし。エアーチャイナのように、中国のお休み(旧正月など)に利用制限がありますが、日本とぶつかるのはゴールデンイウイークぐらい。お盆休みはオッケーです。こちらも席数に制限があるので、早めに予約をするのが鉄則。

ファーストクラス・μビジネスクラスの席をとる

これはANAのヨーロッパ旅行だけですが、行きのファーストクラス・ビジネスクラスには期間制限はナシ。帰りは2006年5月5、6日のみ制限があるので、これを避ければ大丈夫。エコノミーならあきらめる日程でも、いい席なら大丈夫なんです。

目的地をずらす

海外旅行の場合、JAL、ANAともに、韓国へは利用制限期間はなし、中国へは、ANAは制限がないけれど、JALは2006年5/6・7だけ制限アリ。これならお盆や年末年始でも遊びに行けます。

また、JALは東南アジアヘ出発するのには制限はありません。関係ないエリアに旅にでるなら、利用制限にはひっかからない、ということで。お盆や正月に、あえてイモ洗い状態のワイキキビーチへ行かなくてもいいでしょう~。と考えましょう。国内旅行は、場所をずらしても日にちをずらさない限りダメなんですけどね、

あきらめる

どうしても利用制限期間に、制限のある場所じゃないと・…という場合。しかたありません。あきらめましょう。今回の旅は、マイルを使う旅ではなく、マイルを貯める旅、ということで。次の機会にするか、タダチケット以外の特典とマイルを変えちゃいましょう。

ちょっと悲しくなったところで、ノースウェスト(Nw)、ユナイテッド(UA)の場合はどうか?

NWとUAのマイレージで国内旅行のタダチケットにする場合、NwはJAL、UAはANAの飛行機になるので、利用制限期間はJAL、ANAに準じます。ということで、利用制限期間にひっかかってきちゃいますが、海外旅行の場合は、画期的な方法があるんです。

まずNWの場合。座席数や滞在の制限のない「ルールバスター」というシステムが。要はマイルを追加して使う事で、混雑期だろうとオッケー、つてことなんです。ちなみにこのルールバスターを適用する場合、日本~グアムーサイパン間が2万マイルでエコノミーチケット往復分なのに対し、ルールバスターだと5万マイル必要。ハワイの場合はエコノミー4万マイルですが、ルールバスターにすると8万マイル。ほぼ倍のマイルがあれば、制限を気にしないで乗ることが出来ます。

ちなみにNwには利用制限期間ヲラックアウトデイト)はナシ。だから、すっごく早めに席を予
約すれば、ルールバスターを使ラ必要もないんです。これはうれしいですよね。

UAの場合も同様。こっちは「スタンダード特典」といい、希望のフライトに空席があればいつでもOK。日本~アジア間がエコノミー2万マイル必要なのに対し、スタンダード特典では4万マイル必要です。ただ、UAを特典利用制限期間がないので、早めに席の予約をしちゃえぱ大丈夫!

ということで、かなり~早めにチケットを予約するには? 国際線の場合、JALは330日前から、UAは331日前、Nwは350日前、ANAは355日前から申し込み可能。こ弓なったら来年の予定を今から決めちゃいましょう。

みんなが休む混雑期にしか休めないけれど、どうしてもその時期にタダチケットで旅に出たい場合は、長期的かつ細やかに作戦をたてておかないと、なかなか難しいようです。