マイレージ攻略 > JAL > JALとJMB(JALマイレージパンク)の特徴

JALとJMB(JALマイレージパンク)の特徴

日本の2大航空会社の一つである日本航空、JALには、JALマイレージバンク(以下JMB)というFFPがあります。

JALは、日本で初めて海外に定期就航便を運行した航空会社だけあって、日本人に人気のある海外の都市に、日本人が使いやすい時間帯の便が多くあるのが特徴です。旧日本エアシステムと2004年4月に完全統合され、国内線の地方路線も充実しています。

JALは、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、エールフランス航空など、世界有数の航空会社と提携しています。さらに2005年10月に、3大アライアンスの一つ、ワンワールドヘの加盟方針を決定しました。提携が始まれば、複数の航空会社と相互でマイルの加算や上級会員向けのサービスを享受することができるようになります。

また、JALカード特約店でJAL力-ドを利用すると、一般の店舗よりも余計にマイルがもらえるので、オトクです。

旅行傷害保険も付帯されています。

JALの提携クレジットカードには、大きく分けて3種類あります。

  • 一般カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード

ー般力-ドは、年会費は提携カードの中では一番安く済みますが、入会時などにもらえるボーナスマイルが少なくなります。一般カードでは、200円利用するごとに、1マイルもらえます。「ショッピングマイル・プレミアム」という、年会費が2100円かかるサービスを申し込むと、100円ごとに1マイルもらえるようになります。

CLUB‐Aカードは、一般カードに比べて、旅行傷害保険の保障額が大きく、入会や搭乗時のボーナスマイルも多くなっています。また、エコノミーチケットでのチェックインでもエグゼクティブカウンターでチェックインができる特典が
あるので、飛行機に乗るときは、混みがちなエコノミーチケットでのチェックインもスムーズです。

CLUB‐Aゴールドカードは、CLUB‐Aの機能に、ショッピングマイループレミアム自動入会、旅行傷害保険が同居する家族にも適用されるなどのサービスが付加されたものです。提携カード会社のゴールドサービスも受けられます。

どのカードを選ぶべきかは、年間利用額の目安と飛行機の利用の有無、獲得したマイルの利用方法によって違
ってきます。

カード入会初年度のCLUB‐Aカードの入会ボーナスは5千マイルと大きく、魅力的です。しかし、年会費も高いので、それなりの搭乗距離がないかぎり、一般カードで十分です。例えば1マイルを1.5円で計算した場合、2万マイル以上の搭乗がある人はCLUB‐Aカードが、それ以下の年間搭乗距離の場合は一般カードがお得です。

ショッピングマイル・プレミアムのオプションを付ける場合と付けない場合のどちらがお得かは、年間のクレジットカード利用額によって違います。1マイル1円の価値で計算すると、年間利用額42万円が境界になりますし、1マイルを2 5円で計算すると、16万8千円が境界になります。

カード入会2年目以降は、それなりの搭乗距離を乗る人でなければ、一般カードで十分と言えるでしょう。例えば1マイル2円で計算した場合、一年間に21331マイル以上搭乗する場合はCLUB‐Aカードが、それ以下の搭乗の場合は一般カードがお得です。

しかし、この試算では、特約店マイルが一切考慮されていません。特約店を積極的に利用できる場介はマイルの
加算率が上がるので、ショツピングマイル・プレミアムに加入するかどうかの境界線が下がります。

なお、ゴールドカードは、ゴールドカードのサービスを使いたい場合と、同居の家族と一緒に旅行に行く機会の多い場合にはオトクです。ですから、そこそこの搭乗機会があって、家族旅行に行く機会の多い方には、ゴールドカードもオススメです。

提携しているクレジットカードのブランドや、カードの発行会社による違いは、基本的にはありません。カードの種類さえ決まれば、あとは好みで構わないでしょう。

ただし、JALカードSuicaは、他のカードとは違う特色があります。通常の提携カードの機能の他に、JR東日本の「ビユー・スイカ」カードの機能が付いています。

このカードの利点は、JR東日本の電子マネー、Suicaのチャージが同カードに搭載されたビュー機能でできることです。そしてチャージで貯まったビューカードのビューサンクスポイントを、JALのマイルに交換できるのです。

この機能により、JR東日本の電車の利用はもちろん、JALカードで今まで払えなかった駅コンビニなどの利用も間接的にですがマイルにすることができます。

また、JALカードSuicaを持っている人だけの特典として、JALのマイルをSuicaにチャージすることができます。これなら、期限が切れそうだけど、旅行にも行けそうにない時のマイルの使い道がさらに広がります。