マイレージ攻略 > NW(ワールドパークス) > NWとWP(ワールドパークス)の特徴

NWとWP(ワールドパークス)の特徴

アメリカの大手航空会社であり、日本発着便の数も豊富で、ホームページの日本語対応も充実しているノースウェスト航空、NWには、ワールドパークス(以下WP)というFFPがあります。

NWは、スカイチームというアライアンスに加盟しています。スカイチームには、日本の航空会社は加盟していませんが、旧日本エアシステム(JAS)とNWが提携していた名残で、WPのマイルでJALの国内線の特典旅行が利用できます。ただし、JALに乗ってWPのマイルを貯めることは、キャンペーンを利用しない限りできません。

WPでは、日本国内では、マイル加算できませんが、海外では、NWとスカイチームの就航便で、一般的な旅行者が行くような場所はほとんど網羅していますので、貯めるにも使うにも、困ることはほとんどないでしょう。

スカイチーム以外にも、独自の提携航空会社が非常に多いので、自由旅行を楽しみたい人には魅力的です。

WPに人気がある理由の一つに、獲得したマイルの有効期限がないに等しい、ということがあげられます。正確には過去3年間に1回でもマイルの変動があれば、それがNWの利用による加算でなくても、それまでに積算されたマイルは失効しません。ですから、ほとんど航空機の利用はないが、クレジットカードやネットのポイントをマイルにしてボチボチ貯めたい人には、とても便利なプログラムなのです。

繁忙期でも、空席がある限り、必要マイル数は多くなりますが、特典航空券で搭乗することができます。他のFFPでは、特典航空券を予約できない日が設定されている場合が多いのですが、NWの便を予約する限りは、予約できない日はありません。

また、WPでは、マイルを使いたいのに少しだけ足りないとき、マイルを買うことができます。2千500マイルを105ドルで購入できますので、1マイル当たり4~5円で購入できることになります。1年で最大7千500マイルまで買うことができるので、使いたい特典にホンの少しマイルが足りないときなどに便利です。

外資系ですので、旅行の際は、どうしても要所要所で英語がメインとなりますが、日本発着便なら必ず日本人アテンダントがいます。あまり旅慣れていない場合は多少不安がありますが、ツアーでも100%マイルが貯まるので、特典航空券で旅行できるマイルが貯まる前に、ツアーに参加して、空の旅のパターンを覚えておくと良いかもしれません。

WPのマイルを使うには、自社便はもちろん、提携航空会社の便も利用できます。 アップグレードも、提携各社の特典が使えます。 ベースとなるチケットがエコノミーの場合、その種類によって必要マイル数が変わります。また、各航空会社によっても細かい違いがあります。